FC2ブログ
前回の続きです。前回で私は「ネックから親指が出ていても構わないが握るのはダメ」と、このような発言をしました。しかし「ある条件の場合は可」とも言いました。結論は決まっています。「ギターを弾く上で握ったフォームだと小指が使えない」これに異論はないと思います。ではその例外は、1つはチョーキングです。チョーキングの場合、親指を出さないフォームだと指の力だけで上げるので大変です。2つめは特殊なコード、(例えばD7/F#なんかだとF#の音は親指で押さえる人が多いです。)
3つめ、「親指出さないフォームだとストラップを低くできず、カッコ悪い」これが今回の問題の本質を突く解答です。
要するに、楽器の演奏上、良いフォームと言われている方(見た目カッコ悪い)をとるか、多少弾きづらくてもカッコいい方を取るか、と言う問題になります。

次回に続く(^_^;)
Secret

TrackBackURL
→http://123guitar.blog84.fc2.com/tb.php/101-f203dbc3