FC2ブログ
楽器を練習していく過程で、目標としているアーチスト、または自分の好きなアーチストの演奏が頭の片隅で浮かび上がり、それに近づきたいと切に思う事があると思います。最初は純粋にそのアーチストの演奏、CDなどに尊敬と憧れの情感を抱くのですが、一旦、そのアーチストが自分の心に突き刺さり、逃れる事が出来ない程「好き」になってしまうと影響は計り知れません。単なる音楽愛好家がアーチストを好きになる(ファン?)とは次元が違います。
演奏者または、演奏を勉強している者も含めてその人達が心を奪われてしまう、、そんなアーチストは普通に存在します。それは特に学習者にとっては演奏スタイルを左右する重大事項です。一旦そのアーチストが「好き」になってしまうと演奏スタイルのお手本はそのアーチストです。かつ、思想、楽器、見た目、全てそのアーチストの模倣にときめきを感じます。

ではどんなポジションに自分を置いたらいいのでしょう?

次回に続く(^_^;)
Secret

TrackBackURL
→http://123guitar.blog84.fc2.com/tb.php/104-0fcd9d2e