FC2ブログ
私の教室は「ギター連盟」の公認なので、希望の生徒さんには「グレード試験」を受けて、グレードを取っていくことが可能です。この「グレード試験」は受ける生徒さんも大変なのですが、審査する側もとても大変です。生徒さんによってはレッスンの時は完璧に弾けていたのに、試験本番でミスを連発してしまうこともあります。
自分の演奏を審査されるというのは、相当なストレスと緊張に晒されます。(私も昔コンクールを受けた時は指が震えました)
そんな中で結果を出し、グレードを修得するのは、本当に凄い事だと思います。
こう言った試験やコンクールはやり直しが効かず1回限りです。その1回に自分の普段の演奏ができるかどうかが重要なのです。みなさん家では弾けているはずなのです、それを本番で披露するだけのことなのですが、、、、これがなかなか出来無いのです。(私も含めて 笑)

また次回(^_^;)
Secret

TrackBackURL
→http://123guitar.blog84.fc2.com/tb.php/111-8d2be20e