FC2ブログ
私はレッスンでもライブ等でも同じギターを使っています。ギブソンのES‐335です。
もう10年以上使っています。今回はこのギターのについてのお話です。

昔、生徒さんで精神科のお医者さんがいました。当時はジャズギターを専攻しレッスンを受けていました。とても練習熱心で発表会も何度か出ていただきました。私の弾いたアドリブをそっくりコピーしていて驚かされました。仕事とギターの練習との両立は大変だったと思います。
そんなあるレッスンの日「障害のある人達に楽器を弾かせて、ゆくゆくは「ギターアンサンブルという形にして発表する」と、このような主旨の計画があるとのことを聞きました。またそこでの指導をお願いされました。計画は順調に進み、私もたびたび指導に行きました。そのOさん(精神科の先生)の凄いところは自宅のマンションの一室をアンサンブル練習のため提供し、20人位いる参加メンバーのギターをすべて自費を使い準備し、かつ自分のレッスンの曲等もおろそかにせず進めていたことです。

最終的にはホールで演奏するというところまでいきました。障害がありまったく楽器が弾けなかった方達でしたが、ホールで演奏し喝采を浴びました。区役所の方なども来ていただき評判は上々でした。

その後しばらくして連絡がありました。Oさんが亡くなったという内容でした。急死だったそうです。
私は唖然とし、ただ虚空を見つめていました。
お葬式の時Oさんが好きだった、Over The Rainbowを弾き皆様に歌ってもらいまた。

そしてまたしばらくして、Oさんの奥様から連絡がありました。「ギターをもらってくれないか、、」という内容です。
私は快く承諾し、ギターを受け取りました。
このギター弾いていると、Oさんの人懐っこい笑顔がふと頭に浮かび上がる気がします。

また今度


Secret

TrackBackURL
→http://123guitar.blog84.fc2.com/tb.php/117-322c4238