FC2ブログ
私はレッスンの合間に演奏活動もしています。内容としては、ジャズやクラシックギターの演奏がほとんどです。今回はそういう演奏の時「譜面を見て演奏するのか、見ないで演奏するのか?」これについてお話しします。
まずジャズの場合、セッション的なライブや自分がリーダー、もしくはフロントのメンバーの場合はすべて暗譜で演奏するようにしています。これは「暗譜の方がコード進行が頭に入っている為弾きやすい」のような「最もな理由」では無く(この理由もなくは無いですが、、、)単に暗譜で演奏した方が「カッコいい」からと言う理由です。たしかに暗譜の場合「失念」のリスクは常にあります。緊張の為「次のコードが出てこない!」なんて事もありえる話です。

ただ暗譜しているのであればメンバーとのコミュニケーションやステージングがより上手く展開するのは確かです。それと何より譜面を見ない演奏の方が見た目的に「カッコいい」のです。
ただ例外的にボーカルとの演奏は譜面を見て演奏しています。(特にデュオの場合)
この場合は演奏者の負担が大きいので譜面を見ています。(曲がオリジナルKeyではない為)

ではクラシックギターの場合はどうでしょうか?

次回に続きます。(^_^;)
Secret

TrackBackURL
→http://123guitar.blog84.fc2.com/tb.php/119-bbd8d25d