FC2ブログ
2018.09.26 筋トレと練習
私の趣味の一つに「筋トレ」が有ります。数年前から始めて、なんとか今でも続いています。(教室の近くのジムに行ってます)最初は走るのが中心の「有酸素運動」をやっていました。こういう運動系はサボると妙に気になり、レッスンの合間に通っていました。そしてなんと体脂肪率が8%になりました。ただ見かけはガリガリです。しかも寒さに弱くなってしまい、しょっ中風邪気味でした。それから「筋トレ」(無酸素運動)に重きを置くようになりました。今でも週2はなんとか通っています。

突然ですが「筋トレと楽器の練習は似てる」と思います。どちらも自分のペースでコツコツ続けていけば成果は出ます。この「自分のペース」というのが大事です。特に筋トレの場合は無理をすると怪我をします。楽器の練習も急にたくさん練習するよりも、毎日少しの時間で練習する方が上達します。
また「成果がしばらく出ない」これも似ている点です。筋トレで体が変わっていくのには時間がかかります。もちろん楽器の練習もそうです。
次に「(ダンベル)10回上げるのと音階練習(基本練習)は似てる」(笑)これは説明するのは難しいですが、こんな感じです。「ダンベル(ダンベルでなくて、他の筋トレに置き換えてもOK)を使ってトレーニングをする時、軌道やスピード、フォームなどにとても気を使います。それらがいい加減だと効果が半減するからです。そして10回3セット(筋トレでは標準的回数)を基本やります。これを楽器練習におきかえると、「スピード」「フォーム」など共通しています。かつ「10回3セット」のこだわり、、、練習でも「回数」と言うのはこだわるべき事項です。1回、2回では成果は難しく「今日はこのフレーズを10回!」などと数に執着します(良い意味で)」笑

だらだらと思いついたことを書いてしまいました。
なんだか強引に「筋トレ」と「楽器練習」の繋がりを探す感じでした。笑

また今度(^_^;)
Secret

TrackBackURL
→http://123guitar.blog84.fc2.com/tb.php/127-11a03203