FC2ブログ
こんにちは。
前回は電車と楽器のあれこれを書きました。結論としては「楽器を持っての電車利用は大変!」まあこんな結論になったと、思います。今回は車利用での失敗談を書いていきます。
まずよくある失敗が「楽器の積み忘れ」(笑)嘘のようですが実際よくあります。最近では去年の発表会パーティーで「ウクレレを積み忘れる!」これをやりました。開始時間が遅れて迷惑をかけてしまいました。(生徒さんすみません)実は数年前にも発表会で「クラシックギターを積み忘れる」をやっていました。

昔は今よりも駐車違反が厳しく無く、ライブ演奏等は車利用で、かつ路駐でした。演奏の休憩時間に「すいません車見てきます」と言ってメンバーが(私も含め)車を見に行ってました。ただ毎回大丈夫なわけではありません。演奏が終わって車を見に行き「レッカーされた、、、泣」こんなこともありました。当然その日のギャラは吹っ飛びました。笑 当時は出来るだけ節約!(金欠ミュージシャンの習性ですかね、、)と言う考えで他のメンバーも路駐でした。ちなみに今では必ず駐車場に入れてます。

また「道迷い」これもかなりありました。当時はカーナビの無い車だったので、初めての現場ではしょっ中迷っていました。大きなホテルなどでは搬入口がわからずグルグルまわったりした事もよくありました。忘れられないのは、某ホテルでのクラシックギターのディナー演奏の事です。現場の近くまで行けたのですがどうしても場所がわからず、最終的に車を止めて交番に聞きに行きました。この時点で本場20分前でした。お巡りさんが「裏道で行けば15分位で着くんだが、、、」しかし裏道は地元の方でないと難しいとの事でした。私が途方に暮れていると、「タクシーを止めるから場所まで先導してもらいなさい!」と言いました。私はすがる思いで了承しタクシーに先導してもらいました。5分前に現場に着き、厨房で着替え、笑、ほぼ時間ぴったりに演奏を開始する事が出来ました。今考えるても、冷や汗ものでした。ちなみに後日お菓子を持ってその交番に御礼に行ったのですが「気持ちだけで、、」と、お菓子は受け取ってはくれませんでした。

車は電車と違い時間が読めません。車移動の時はなるべく余裕を持って行動しようと肝に銘じています。(大げさですが笑)

また次回(^_^;)
Secret

TrackBackURL
→http://123guitar.blog84.fc2.com/tb.php/129-e603b8ec