FC2ブログ
こんにちは。
最近、子供のレッスンの問い合わせが増えています。実際、入会してレッスンを開始したお子さんもいらっしゃいます。今後ウクレレなども子供レッスンの対象となるでしょう。
子供がギターを始める時の注目点として「子供本人がギターを始めたいと主張!」
これが挙げられます。
ピアノなどは「本人より親がやらせる」と言う事が多いです。しかしギターは違います。「本人の意志」です。ようするに「やらされてる感」が無いのです。これはモチベーション的にスタートが良いです。

数ヶ月前にレストランで演奏をしました。
小学生の生徒さんが聴きくるとの事でした。そこで私は「1ステージと2ステージの間に休憩があるので、その時間に演奏を披露しよう!」と提案しました。すると「やってみたい」との返事だったので、店に確認し、その企画をやってみることにしました。結果は大成功でした。お客さんは小学生がクラシックギターを弾くと言う事に驚いたようです。本人も満足だった様です。

私の意見としては子供がギターを始めるのはとても良い事だと思います。上手く弾ける弾けないは別にして、「僕は(私は)ギターをやってます(弾けます)」と言う自分の中でのアイデンティティに関係してきます。ある種の「他の人とは違う、自分だけの得意なもの、ちょとは自慢出来るもの」これが発生します。またギターを続けていると周りの友達も「あの子はギターが弾ける、凄いね」このような認識を持ってもらえます。こういった事が自分の自信になり、他の事でも良い結果を生むと思います。(あとは継続です!)

また次回^_^



Secret

TrackBackURL
→http://123guitar.blog84.fc2.com/tb.php/136-3f28ec0f