FC2ブログ
こんにちは。
今回は「集客と演奏」のテーマで書いていきます。
私の教室には将来「プロ」になりたい!と言う生徒さんもいます。話を聞くと「バンドをやっている」や「ジャムセッションに参加して勉強している」や「とりあえず今は練習」など様々です。

ここからは、将来「プロ」になりたい方のアドバイスです。(ポピュラー系での)

「まず練習してある程度のレベルまでいく」これが基本です。ただこれだけだと50%です。
「集客できるようになる!」これこそが重要です。
プロを目指している方で「まず上手くなる!」「上手くなればプロになれる」こういった考えの方は多いです。(私もそうでした)クラシックギターの世界ではこの考え方は王道です。(「コンクール」などの実績がある程度必要ですが)しかし、ポピュラー系の場合これでは片手落ちなのです。
「自分をセールスする!」これがとても大事なことです。「上手くなれば、誰かが発掘してくれる」と言う時代ではありません。ギターや歌が上手い人は山ほどいます。その中から抜けていくには「自分を宣伝」し「知ってもらう」事が大切です。今の時代は演奏よりも「露出してる人」や「その人が集客できる人なのか」この事が大事です。

これを機に是非「自分をセールス」すると言う事を少しずつ実行してみましょう。SNSやユーチューブなど発信するのが簡単な時代です。これを使わない手はありません。
「もう少し上手くなってから」と言う方も多いと思いますが、今はそんな時代ではありません。「未完成」から「セールス」をしていくべきです。

そのようにして「バンド」を組み現場にでていれば演奏や歌はいつの間にか上手くなっていきます。そしていずれ「集客できる人」となります。(マーケティングや宣伝の学習は必要ですが)
しかし、家だけで完璧に演奏できても「発信」しなければ変化は0です。

今は誰でもチャンスがある時代です。


また次回^_^
Secret

TrackBackURL
→http://123guitar.blog84.fc2.com/tb.php/151-52ca330a