FC2ブログ
こんにちは、
毎年12月に「忘年会パーティー」というのを教室ではやっています。今年もその準備に追われるようになって来ました。こういった「イベント事」は事前の準備が大事なことはわかってるのですが、なかなか思うようにはならないものです。毎年会場は決まっています。グランドピアノが置いてある、お洒落なレストランです。とても良い場所なのですが、一つ難点が有ります!
それは「お店が2階あり、エレベーターがなく、音響機材を全て階段で運ぶ!」です。
お店にはギターアンプやモニタースピーカーなどは無く、全てこちらから用意して運ぶ事になります。今回私は生徒さんの伴奏等の為クラシックギター、エレキギター、ウクレレ、エレキベースと、楽器だけでも結構な荷物になります。(楽器を荷物と言ってはいけませんね、反省)
このような「機材を運ぶ」時、大事な事は「怪我をしない!」と言う事です。特に「爪」です。クラシックギター以外の人にはあまり関係ないかもしれないですが、クラシックギター奏者にとって「爪が割れる!」は、「あっ、終わった、、、」的な悲劇です。ですから私の知り合いのギター講師の先生は、このような「イベント事」の時はいつも「軍手」!をしていました。
ただこういった「機材や楽器を困難な現場まで運ぶ」と言う事はよくある事です。私も「20キロ以上のアンプを階段で運ぶ」などはよくありました。
あと怖いのが、「現場で音が出ない!」これはあってはいけない事なのですが実際よく有ります。笑
なんと、現場でアンプのヒューズが飛んだり、ミキサーが壊れた事もあります。(なんとなりましたが)
要するに「何が起こるかわからない!」
これが「イベント事」のお約束のような気がします。笑 (でも、実際なんとかなります)

なんだか不安を煽るような事を書いてしまいました。が、これを読んでいるパーティーに参加する生徒さん!このような事は実際稀なので安心しで演奏に望んで下さい!(^。^)
本番までもう少しですが「楽しんで演奏しましょう!」

また今度^_^
Secret

TrackBackURL
→http://123guitar.blog84.fc2.com/tb.php/163-cfc6c5f9