FC2ブログ
こんにちは。
昨日は教室の「忘年会パーティー」がありました。参加した生徒さん、見学の方、ありがとうございました。今回は人数が多く、時間内に終われるか心配だったのですが、無事に終了でき、ほっと一息と言う感じです。

こういった「演奏パーティー」のいいところは「他の人の演奏を聴く」事だと思います。これはとても良い事だと思っています。私の教室は個人レッスンなので生徒さん同士の交流がほとんどありません。ですからこのような「イベント」の時こそが他の生徒さんの演奏を聴いたり、会話をしたりするチャンスになるわけです。


又このような「パーティー」の場合、「発表会」程ではないにしろ、生徒さんはかなり「緊張」しているはずです。ですから他の人がこの「緊張」にどう立ち向かい、どのように対処しているか、というのを見るのも、とても勉強になると思います。


「緊張しない方法ありますか?」これは生徒さんからよく聞かれる言葉です。はっきり言って答えは「慣れること」のよう在り来たりな解答しか思いつかないのが現実です。
ただ、「緊張はしているがそれほどでもない」と言って退ける生徒さんがいるのも事実です。
ポイントは「これだけ練習したし、間違えたら間違えたで構わない!」のような「ある種の開き直り」が鍵のような気がしますが、いかがでしょうか?

また今度^_^
Secret

TrackBackURL
→http://123guitar.blog84.fc2.com/tb.php/164-7490373e