FC2ブログ
こんにちは。
今年もクリスマスソングの季節になりました。演奏者にとってクリスマスがある12月はイベントなどがあり忙しい季節です。ちなみにクリスマスソングは名曲ばかりです。(「ホワイトクリスマス」や「ブルークリスマス」など)ですからクリスマスにしか演奏しないのはもったいない感じがします。
jazzミュージッシャンはこの時期クリスマスソングをレパートリーに混ぜて演奏します。歌手の方などは曲の半分以上をクリスマスソングにする方もいます。また賛美歌も混ぜて演奏することも多いです。この賛美歌なのですが意外とクラシックギターと相性が良く、アレンジによってはとてもいい感じになります。

ただ「クリスマスソングのみの演奏の依頼」(クラシックギターで)は大変です。
以前、ホテルの演奏でこのような依頼がありました。2ステージあったのですが、全曲クリスマス系の曲というのはかなりきついです。そもそもクリスマスソングは12月限定の曲なので、普段練習していません(笑)
しかもjazzではないのでアドリブが無く、1曲があっという間に終わります。ですから必然的に曲数が多くなります。この時、助かったのが「賛美歌」でした。いい曲がたくさんあり、ギターにとてもよく合いました。

最近はクリスマスソングに特化した楽譜などがあるので大変便利になりましたね。

みなさんはどう過ごされますか?クリスマス。

また次回^_^
Secret

TrackBackURL
→http://123guitar.blog84.fc2.com/tb.php/169-caa94bf8