FC2ブログ
2018.12.18 寒さ対策
こんにちは。
ここ最近、急激に寒くなりました。生徒さんとの会話の第一声が「急に寒くなりましね」になっています。(笑)
楽器を演奏する者にとっては「寒さ」は大敵です。寒くなると体の末端が冷えてきます。ですから、まず手が冷えて動かなくなります。こんな時、急に指の拡張を必要とする練習などをすると、すぐ指を痛めてしまいます。
ですから、レッスン室も出来るだけ寒くないように快適な室温を心がけるようにしています。

昔、教則本で読んだのですが、ジャスギターの巨匠、ジム.ホールが言っていました。
「指を温めるには、お湯がベスト。」(はっきり覚えていませんが)
たしかに洗面器にお湯を入れ、手を浸すのが一番温まりそうです。ただ毎回「用意」するのは「容易」にではないです。(笑)
私は「ホカロン」で代用しています。
ちなみにこの教則本はジム.ホールが監修だったと思います。確かこんなことも書いてました。
「演奏前にパット.マルティーノなんかを聞くと私(ジム.ホール)が萎縮してしまう。これからお金を頂いて演奏するのだから自分に自信を持ってステージに上がるべき」こんな意味だったと思います。(パット.マルティーノは早弾きで有名)含蓄がある言葉です。

話が逸れました。

ただ私的には「寒い日」と言うのは嫌いではありません。「家にこもって練習」のようなイメージがあり、精神が内側に向かう感じのような気がします。(大げさです!)

また次回^_^
Secret

TrackBackURL
→http://123guitar.blog84.fc2.com/tb.php/170-252065aa