FC2ブログ
こんにちは。
今回は「ギターの修理」と言うタイトルで書いてみます。
つい最近、私の弟から使っていないギターを譲り受けました。(弟も趣味でギターを弾いています)そのギターと言うのがオベーションのエレガットです。物自体はかなりいいのですが、いくつか難ありでした。
まず表面版に割れて亀裂が入っています。そんなに大きな亀裂ではないのですが、まあまあ気になるところです。致命的な欠陥は「表面版が剥がれいる」これです。べろんと、大きく剥がれているわけではないのですが、使っていると必ずどんどん症状が進む可能性大です。
リペアショップなどに修理をお願いすれば、ほとんど完璧に直せると思います。が、おそらく金額はかなりのものだと思います。安いエレガットが買えるでしょう。
私は「自分で直せるものは自分で直す」と言うスタンスです。(もちろん最初はリペアショップに頼んでいました)それで今回、自力で直そうと思いました。
おそらく必要となる道具は、クランプと瞬間接着剤ぐらいです。やってみる価値ありです。ポイントは「クランプ」だと思いました。(ちなみにクランプは物を挟む道具)(オベーションのギターの場合表面版の裏側は曲面になっているのでクランプできちんと挟む事が出来るかどうかが大事な点です)とりあえず100ショップに行って道具を揃えました。比較的大型のクランプが入手出来、上手くいきそう気がしました。
「剥がれた場所に瞬間接着剤を塗布しクランプで挟む」と言う作業でしたがなんとか作業が終わりました。後は弦を張り実際に使えるかどうか?と言うところまではこぎつけました。
成功か失敗かは後日報告します。

また次回^_^

Secret

TrackBackURL
→http://123guitar.blog84.fc2.com/tb.php/172-fac2b875