FC2ブログ
こんにちは。
今年2回目のライブが昨日ありました。
ギタートリオ、プラス歌という編成で演奏しました。私的には「ギタートリオ」というのはとても好きな編成です。フロントがギターのみ、なので自由度がかなり高いのです。和声もある程度自由に展開出来るので、スタンダード曲でも雰囲気がかなり変わります。今回演奏して頂くドラム、ベースの方は大ベテランで私のイメージ通りに演奏して頂き感謝です!

私の今年のjazzギターでの目標は「弾きすぎない」これです!今回のギタートリオでもついつい弾きすぎてしまい、音数が多くなってしまいました。実はこの目標は去年も掲げていました。(笑)
「音を少なくする」というのは一見簡単そうに思えますが、なかなか難しいです!音楽的空間があると不安になって音で埋めたくなります。またフレーズ等も配慮が必要で説明的なフレーズだと無駄に長くなり、音数が多くなりがちです。理想は「短い言葉で本当に言いたい事を言う」のような感じでしょうか。私がイメージしているは「行間を読む」という感じです。休符を上手く使い、その休符の中に前のフレーズの答えのようなものが何となく感じられる、、、
アドリブというのは音数を増やして展開するのは、意外と楽です。でも逆は難しいです!
頑張ります!

それでは^_^
Secret

TrackBackURL
→http://123guitar.blog84.fc2.com/tb.php/179-26a67ce2