FC2ブログ
こんにちは。
今回も「Fコード攻略」について考えてみます。前回までは楽器側の問題点を検証してみました。今回は「押さえ方」についての問題点を解説します。

「Fコード」というのはギターが続くかどうかの分岐点と言われます。しっかりとマスターしましょう。

まずポイントは「コードの音が出るのは後回し!」これが大事な心構えになります。
詳しく説明すると、「コードを押さえるにあたってまず大事な事は指がそのコードを覚えるということで、音がしっかりと出るのは次の段階で構わない!」ということです。よくあるのが、Fコードの、音が出ない事ばかり気にしてしまう事例です。
ですからまずは「Fコードの形を指に徹底的に覚えさせる」これがポイントです。
練習方法はまず「Fコード」を指板上で作ります。そして「Fコード」の形を崩さずに5cm位空中に上げます。次に指板上に戻します。(右手は使いません)
最初は指板上に戻すと、「Fコード」の形は崩れてしまうはずです。でも辛抱強く続けていると、最初にセットした「Fコード」と戻した時の「Fコード」がぴったりと一致する感じになります。まずはこの練習です。

続きます!^_^
Secret

TrackBackURL
→http://123guitar.blog84.fc2.com/tb.php/184-207369f6