FC2ブログ
こんにちは。
突然ですが、最近つくづく思う事があります。それは「いかにもギタリストだなぁ」と思うファッションの生徒さんがいなくなりました。少し寂し感じがします。

私は以前、中野や三鷹で教室をやっていました。その頃はバンドブームの影響で入会して来る生徒さんの中に「いかにもギタリスト!」というファッションの方が結構いました。基本は長髪です!(笑)革ジャンに鎖ジャラジャラはお約束です。このような生徒さんは見た目と違い、とても音楽に対して真面目で謙虚でした。
レッスンが終わった後も時間があれば音楽談義をしていました。(笑)(懐かし思い出です)

「ファッション」というのはその人の趣味や嗜好を表していると思います。自分がギターを弾いているのであれば、「私はギタリストです!」という格好(ファッション)をするのは普通の事だと思います。でも最近は「いかにもギタリスト!」的なファッションは敬遠されている気がします。(これも時代の流れでしょうか?)自分のやっている趣味、仕事を「ファッション」で主張するのは、今では「ちょっとダサい!」のかもしれません。(寂しいですが)

これは私の個人的な考えですが「発表会」や「パーティー」では服装(ファッション)についてこだわりを持とう!という事を実践していこうと密かに考えています。(笑)
せっかく人前で演奏するのに普段着じゃもったいない気がします。自分の殻を破って、この時はギタリストである自分を前面に押し出すのも一興だと思いますが、、
どうでしょう?

(実は私も音楽学校時代、一時期、長髪にしていました。笑)

また次回^_^

Secret

TrackBackURL
→http://123guitar.blog84.fc2.com/tb.php/188-65430aa2