FC2ブログ
2019.02.27 コードの記憶
こんにちは。
今回は「コードの記憶」について考えてみます。
レッスンの中で「この間、覚えたばかりなのにコードってすぐ忘れる!」「先週覚えたコードなのに、もう忘れている!」など、、生徒さんからよく聞かれる言葉です。

確かにコードは膨大な数が有ります。それをいちいち覚えていくのはとても大変だと思います。ちなみに人間の記憶には「短期記憶」と「長期記憶」があるそうです。「短期記憶」の場合1日経つと70%位忘れてしまうそうです。(恐ろしい、、)
ですから、いかに「長期記憶」としてコードを覚えるかがポイントになると思います。記憶の基本は「反復」なので、地味に「反復練習」を繰り返すのが王道なのでしょう。ただ、「文字を覚える時、声に出す方が脳に刺激があり記憶に有利」と言われいるので、「コードの記憶」の場合も、ただコードを押さえて覚えるのではなく、指の形を「しっかり見る!」というのが重要な気がします。意外と、押さえるのに必死で、指の形をしっかりと見ていないものです。
それとコードの押さえる場所を指板上でイメージ出来ればいいと思います。これは頭の中やる作業です。例えば、「Em7はどんな形だったかな?」と思った時、頭の中で指板を浮かべ、5弦の2フレットを2の指で押さえている、映像を思い浮かべます。
これを繰り返します。いつのまにか「長期記憶」になっている筈です。

人によって、コードを覚えるやり方はいろいろあると思います。自分に合った方法を見つけ、頑張りましょう。

また今度^_^
Secret

TrackBackURL
→http://123guitar.blog84.fc2.com/tb.php/199-9cb3d82e