FC2ブログ
こんにちは。
急に暑くなってきました。1週間前まではクーラーが必要なかったのですが、今はクーラーをつけないとレッスンになりません。

ただちょとした問題があります。
私の教室は狭い防音室でレッスンをやっています。中にクーラーが設置されているのですが、クーラーが効き過ぎてしまうのです。(笑)

何時間も防音室の中にいると体がすっかり冷えてしまいます。かといってクーラーを入れないと汗だくで来た生徒さんが可哀想です。
自分の楽器を持って来る生徒さんは更に大変です。教室に着くなり「暑いですね〜!」と、しばらく涼んでからのレッスン開始となります。

かなり昔の事ですが、知り合いの音楽教室のギター講師をやっていた事がありました。アップライトピアノが1台入っている狭い防音室でレッスンを行っていました。実はその防音室には問題がありました。なんとクーラーが無いのです。(笑)
これはきつかったです。レッスン中に防音室のドアを開けて外の外気を入れたりしつつレッスンを続けていました。生徒さんも大変だったと思います。レッスンをしながら汗がギターに落ちていたのを今でも思い出します。

楽器の練習というのは周りの環境が大事です。あまりに暑いと集中力が削がれてしまいます。ですからある程度快適な室温で練習するのがベストです。また汗をかく事自体が体力を消耗する原因になります。

かといって冷房の効いた防音室に何時間もいるのは体に悪いです。ですから私の場合、空き時間になるべく防音室から出てストレッチなどをするようにしています。何時間も空き時間がある場合は、ジムに行くようにしています。ただ次にレッスンが控えている場合は、軽めのトレーニングにしています。(笑)

でも、夏場が楽器の練習に対してマイナス面ばかりがある訳ではありません。学生の生徒さんなどは夏の期間で急に上手になる方がいます。
(これは「夏休みで練習時間が取れる!」という事ですね、、笑)

これからはお盆休みもあります。上手く時間を使って練習に当てられればいいですね。

また次回!
Secret

TrackBackURL
→http://123guitar.blog84.fc2.com/tb.php/259-7d2d21ca