ピッキングの基本は、ピックを上、下に振るオルタネイトピッキングです。教室でもスケール、カッティング等は必ずオルタネイトピッキングでやっています。ただし弦の移動がある場合不利になるときがあります。例えば3連で、3弦2弦1弦、また3弦2弦1弦、と続く場合、オルタネイトだと(ダウン、アップ、ダウンと、アップ、ダウン、アップ、)2つのパターンができてしまいます。そこで有効なのがダウン、ダウン、アップ、のパターンです。これだと1つのパターンだけとなります。(1弦、2弦、、3弦の連続だとアップ、アップ、ダウン、)
ピッキングには「ダウン、アップ、ランダム。」 「フレーズによって使い分ける。」 「基本ダウン中心で弾く。」等、様々です。
いずれにしろピッキングの基本はオルタネイトピッキングなので先ずはこれをマスターしましょう。


Secret

TrackBackURL
→http://123guitar.blog84.fc2.com/tb.php/31-308041e7