一昔前のアドリブ練習(ギター)というと、自分で伴奏を録音してそれに合わせたり、シーケンサー(Yamaha QYシリーズ)などを使って練習していました。Yamaha QY-100などは今でもレッスンでもよく使います。(リズムのみ。) 後に画期的なソフト「I Real Pro」が現れアドリブの練習は格段にやり易くなりました。特にジャズギターの生徒さんにはこのソフト、薦めています。注意事項としては、ソロの練習が中心になりバッキングが疎かになりがちです。アドリブの練習というのはコードやリズムの上で展開した方が遥かに分かり易く、練習し易いです。なお、上級者になると頭の中でコードが鳴っているので伴奏の助けが無くても具体的なソロを構築できます。

Secret

TrackBackURL
→http://123guitar.blog84.fc2.com/tb.php/33-a14f7226