FC2ブログ
混合して使われる用語に「リズムとビート」があります。リズムとビートは別物です。教室では、リズム→「メロディのかたちや伴奏のパターンなど。」ビート→「基本的に、拍。」と位置付けています。たとえば「8ビート」と言うは間違いで本来なら「8リズム」が正解です。なぜなら、4拍子と言うビート(拍)上に8分音符のリズムが乗っているからです。ビートはあくまで4つです。「リズムが苦手。」と言う言葉をよく聞きますが、簡単に言えばリズムとは、その場所(タイミング)で音を出す、または出さない。と言う機械的な作業に近いです。ですから、反復したり、スローでやったり、覚えてしまったりして、トレーニングすれば克服出来ます。(音楽的なリズムは後日。)

【長生きしてほしい!】
『熟成鹿肉』と『マクロビオティック』の強力2大コラボのスペシャル長寿ドッグフード
36種類以上のレシピで愛犬の自然治癒力維持をサポート

Secret

TrackBackURL
→http://123guitar.blog84.fc2.com/tb.php/35-850fd39e