FC2ブログ
リズムは楽譜上に表記できるので比較的理解しやすいです。ビートの場合、楽譜上に4分の4拍子とあってもその本質を捕まえるのは難しいです。なぜならビートは「感じる」ものだからです。ビートを実行すると、強弱が発生します。(音量ではなく心理的な強弱。)これは、強、弱、中強、弱、のパターンに感じます。たとえば、メトロノームを鳴らします。(音量は均一。)そして音に合わせて1、2、3、4、とカウントをしばらく続けます。次にカウントをやめてみます。するとカウントをやめても1、2、3、4、と言うビートが聞こえくるはずです。これは心理的強弱が発生し、4つのサイクルが出現したと言うことです。
【長生きしてほしい!】
『熟成鹿肉』と『マクロビオティック』の強力2大コラボのスペシャル長寿ドッグフード
36種類以上のレシピで愛犬の自然治癒力維持をサポート

Secret

TrackBackURL
→http://123guitar.blog84.fc2.com/tb.php/36-d26407ed