私は、エレキギターを弾く時は座っている時でもストラップをしています。背中、腰、首の疲労がかなり軽減します。ストラップをしないと、どうしても前屈みになり、特に腰の負担が増加します。短時間なら問題ないのでしょうが、私のようにレッスンで何時間もギターを構えている状態が続くと深刻な問題になり兼ねません。元々、人間の手は縦の物を掴む方が楽です。(チェロ、コントラバスなど。)
ギターの場合、横の物を掴む状態になり、かつ逆手になり2重に大変です。ですからストラップをして、ネックのヘッドを上に挙げる型が負担の少ないフォームとなります。足台等を使う、クラシックギターの構えは負担の少ない典型的なフォームとなります。(足台がベストと、言う訳ではありません。)
Secret

TrackBackURL
→http://123guitar.blog84.fc2.com/tb.php/41-31a18dee