FC2ブログ
2018.07.10 継続すること
楽器の上達には「継続」が不可欠です。いきなり上手くなる事は、ほとんどありません。上手い人は「継続」した人なのです。
ここで私の体験談をお話しします。
私は音楽学校に行っていました。入学する前はギターの腕に多少の自信を持っていました。よく友人から「ギター上手いね。」
などと言われ、調子に乗っていました。ところが最初のレッスンで、そんな気持ちは
見事に打ち砕かれました。みんなとても上手いのです。難しいコードを軽やかに弾いていたり、スケールを高速で弾いていたりもしていました。私は「こんな人達に一生かかっても追いつけないんだろうなぁ。」などと、暗い気持ちでいました。ただギターは大好きだったのでレッスンの課題等を自分のペースで続けて行きました。1年位だった頃でしょうか、生徒の中でも1番、2番位上手い人がレッスンをやめてしまいました。ギターに対する情熱を失ったような感じでした。そうこうするうちに私より上手い人が何人かやめてしまいました。
私は思いました。「上手、下手よりも継続することが一番なんだ!」と。
楽器をやめたくなる理由は沢山あるでしょう。忙しくなった、情熱を失った、もっと惹かれるものが出来た、全然上達しない、など。そんな時、楽器を始めたばかりのあのワクワクする気持ちを思い出して下さい。それと、自分ペースが大事です。ゆっくりで構わないのです。人と比べるのは愚かなことです。継続さえしていければ必ず目的に到達出来ます。

次回もお楽しみに。^_^
Secret

TrackBackURL
→http://123guitar.blog84.fc2.com/tb.php/63-625cdd97