FC2ブログ
昨日は発表会のリハーサルでした。生徒さん、お疲れ様でした。バンドの中での演奏、慣れていないので戸惑われたと思います。普段、メトロノームやCDなどで練習されている方が、バンドで演奏すると、
「なんか、全然違う!」と思われるでしょう。
しかしこれが現実なのです。
基本的に、生での演奏と機械音(再生音)とは、全く別物なのです。なるほど再生音は絶対に間違えないです、しかも次の展開も分かっています。よって練習はしやすいです。しかし、人の演奏というのはノリなども人それぞれで展開も確定していません。
ですが、それがバンド演奏なのです。再生音は演奏者にとって受け身でしか有りません。その点、人の伴奏は変化していき、演奏者のフィールド以上のものを提供していきます。そして音楽をより高い次元へと、
誘なうのです。
機会があれば是非、他の人と演奏してみましょう。

また今度(^_^;)


本買取専門店(ビジネス書、コンピュータ、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】をぜひご利用ください。


人気モデルも大注目!【Tie2PLUSでエイジングケア】


Secret

TrackBackURL
→http://123guitar.blog84.fc2.com/tb.php/71-9377531e