FC2ブログ
2018.07.22 機材トラブル
今日は教室の発表会でした。生徒さんお疲れ様でした。生徒さん、とても良い出来だったと思います。
私、個人的には反省点が有りました。それは機材トラブルです。現場では生徒さんの音をミキサーに入れてからアンプに出す段取りだったのですが、リハーサルが終わり本番30分位前の時、突然アンプから異音!
どうやらミキサーの故障でした。(音響の人からミキサーを借り、大丈夫でした。)
もう一点はエフェクターのトラブル。
原因は接触不良だったのですが、音が出ない時は一瞬パニックになります。
こういった機材トラブルは0にするのは大変難しいことです。(エフェクターのトラブルも直前のリハーサルでは全く問題ない状態でした。)しかしお客さんには関係の無い事です。普通に演奏が聴けると思っているのです。
ですから演奏者側としては常に「機材トラブル等は有る」と言う認識が必要です。
(現場で「アンプが壊れた」は、よくあることです。体験済み!)予防策としては予備を準備。又は代替えの方法をあらかじめ考えておく。などです。

機材トラブルは厄介ですが、落ち着いて思考すれば最善の策が思いつくはずです。

また今度(^_^;)


Secret

TrackBackURL
→http://123guitar.blog84.fc2.com/tb.php/74-41e5da86