FC2ブログ
私の教室のフォークギターの生徒さんには、「60年代、70年代あたりのスタンダードナンバーを練習するように」と言っています。具体的な曲だと「神田川」「なごり雪」洋楽だと「レット.イット.ビー」「デイ.ドリーム.ビリーバ」などです。若い生徒さんだと、「曲自体、知らない」と言うことで、難色を示すことがあります。しかし、レッスンで練習していくと、曲の良さを実感し、大変喜ばれます。最近の曲は移り変わりが激しく、スタンダード化する曲が少ないような気がします。60年代、70年代、80年代前半は、名曲がたくさん生まれました。特に60年代.70年代のフォークソングはスタンダード化した曲ばかりです。この黄金期の曲を知らない、もしくは、全く弾けない、と言うのはフォークギターを学ぶ者として、かなりのマイナスポイントになります。やはり常識的に知っていなければならない曲と言うのはかならずあります。
今はユーチューブで往年の名曲をすぐ探し、聴くことができます。
曲を聴くことも勉強だと思って下さい。

それでは(^_^;)

Secret

TrackBackURL
→http://123guitar.blog84.fc2.com/tb.php/78-850f2261