FC2ブログ
2018.07.29 セッション1
セッションイベントを開催しました。
(参加者のみなさんお疲れ様でした。)
腕試し的な感じで、楽しんで頂けたと思います。
楽器がある程度弾けるようなると、他の人と合わせてみたくなるものです。「果たして自分の演奏はどれだけのレベルなのか、ちゃんと通じるものだろうか?」気になるところです。今回は2曲ほど課題曲を事前に提示し、その曲を中心に演奏しました。
「一人で弾いてる時は、いろんなフレーズが浮かぶのにセッションだと全然だめ!」
「慣れたスケールなのに、ミスってしまった。」
「緊張してうまく弾けない!」
等、いろいろと感じたと思います。

ここで結論を言いましょう。「一人で弾くのと、他の人いっしょに演奏するのとは全く別物」なのです。
ここでセッション攻略法を話します。
まず基本となるのは伴奏です。ギターの場合、「伴奏がちゃんと出来る」と言うのが最初のステップです。ソロは後回しで構いません、そして、伴奏のコツですが、「相手の音をよく聞く!」これが基本です。実際の現場の演奏ではソロを弾いている人が王様なのです。ですからソリストが間違えてサビに行ってしまったら伴奏は何事も無かったかのように合わせていくのが基本的な考え方なのです。
続きます、、

それでは(^_^;)

なりたい体になる為のプロテイン【FIXIT DAILY BASIC ホエイプロテイン】



日米リーディングカンパニーが作ったお洒落で美味しいべイプ 【スムースビップ/Smooth VIP】




Secret

TrackBackURL
→http://123guitar.blog84.fc2.com/tb.php/80-c4c67719