FC2ブログ
2018.08.11 基本練習
ギターを持ち、練習しようとした時
まず、最初にやるべきは基本練習です。
これは、指の状態を良くするウォーミングアップ的な意味があります。指の怪我の予防にもなります。基本練習というと、スケールやアルペジオなどを機械的にやるイメージがあると思います。実際そうです。笑
私もそのような基本練習を続けていました。しかしある時期考えが変わりました。
「基本練習はスケールやアルペジオではなくても良い、過去にやった曲や普段何気なく弾いているフレーズのようなものでも良い」
理由としては、まず大事なことは、「指のコンディションを整える」
ようするに、まずは指の怪我の回避です。(腱鞘炎等)
スケールやアルペジオは基本練習というより、本格的練習という括りにしていいと思います。それに、練習時間が取れない生徒さんが基本練習からスタートするのは大変だと思います、過去の曲などで代用してもいいと思います。
基本練習の為の基本練習になるのはNGです。あくまでも主は曲やアドリブです、基本練習が主になってしまうのは本末転倒です。
(練習時間が取れる方は基本練習をおおいにやりましょう。やりすぎ注意ですが、、、)

また次回(^_^;)



Secret

TrackBackURL
→http://123guitar.blog84.fc2.com/tb.php/87-b4422abe