FC2ブログ
例えば、あなたの知り合いが「ギター(ウクレレ)を始めたのですが、まったくわからないので、今度教えて下さい!」と言われてました。どう回答しましょう?

はっきり言ってこれは自分のスキルを上げるとても良い出来事となります。是非承諾して下さい。
人に教えることはとても良い勉強になります。まず自分自身の曖昧だった箇所が露骨に現れます。そこを質問されると、もう、しどろもどろです。ある意味習う人以上に準備が必要です。ただそこで得るスキルは自分の財産となります。
繰り返しますが是非やって下さい。

「自分じゃ人に教えるなんてまだまだ、もう少し完璧になってから」と思う人が多いと思います。よくわかります。

勘違いしやすいのが「ギター(ウクレレ)の先生は理論も演奏も完璧」という幻想です。まず認識して頂きたいのが「完璧な人などいない」と言うことです。重要なのはいかに「悩んだり、つまずいている人に、一緒に考え寄り添って回答を提示できるか」です。例えば、ちょとした質問に対して、満足な知識が無く、猛勉強、猛練習する必要が発生するかもしれません。でもそれは自分のスキルを上げるチャンスとなるわけです。

お金は発生しないかもしれないけど、指導する時点であなたは先生となるのです。
その責任を背負って「教える」と言うことは、今後の自信と、スキルアップに大変役立ちます。

次回に続きます。(^。^)


Secret

TrackBackURL
→http://123guitar.blog84.fc2.com/tb.php/89-e80d80fc