FC2ブログ
前回で「人に教える」
これは是非やって下さいと書きました。今回はその話しの続きです。ここで私の体験談をお話ししましょう。
音楽学校に通っていた時の話しです。私には師匠以外に親しくして頂いた講師の先生がいました。よく音楽談義をさせて頂きました。ある日その講師の先生が私に「代行講師をして欲しい」とのお話しがありました。その講師の先生は演奏の仕事が人気になり忙しくなったのです。私は不安もあったのですが承諾しました。そこからが大変でした。レッスンの内容を考え、手本になるような演奏を準備しました。大変だったのは「ギターゼミ」と言う30人位を前にして、進める授業でした。たくさん失敗しました。恥もたくさん掻きました。ただ学んだことはとても多くありました。

もうお分かりでしょう。
私が一番主張したいことは「とにかく、やってみる」これです。これは「教えること」に限らずです。よく「もう少し、上手に弾けてから」「準備が出来てから」 「まだまだ私なんか」と言うのを耳にしますが
、それではいつまでたっても出来ません。
そもそも、自分が納得する準備なんて出来ないのです。まず行動です。何もしなければ0なのです。


また今度(^。^)

Secret

TrackBackURL
→http://123guitar.blog84.fc2.com/tb.php/90-0e45d6ca