FC2ブログ
今日レッスンで、生徒さんがウクレレ、二重奏の楽譜を持って見えました。
ウクレレでの二重奏はかなり珍しいです。
ウクレレに限らず二重奏の場合、片方がメロディ、もう片方が伴奏と言うパターンが多いです。その楽譜はメロディがハモリになっていたり、対旋律があったりでおもしろかったです。
ギターやウクレレはソロとして完結できる楽器です。しかも旋律のみや、伴奏のみ、としても活躍できる楽器です。ですから、他の楽器と合わせる事が出来ます。これは意外と凄い事なのです。数ある楽器の中で和音(コード)を鳴らせる楽器と言うのは、実は僅かです。ですからこの特徴を生かし、アンサンブルや二重奏にチャレンジされるといいと思います。
私もクラシックギターの師匠とたくさんの二重奏を演奏しました。本番でずれた事もあります。笑 今考えるととても勉強になったと思います。
もし機会があれば是非アンサンブルや二重奏、もしくはバント、ジャムセッション、などを経験してみて下さい。


また後日(^_^;)
Secret

TrackBackURL
→http://123guitar.blog84.fc2.com/tb.php/97-54fa22f1